読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいこのモルディブここだけの話&どうでもいい話

モルディブの海に魅せられてインストラクターとしての経験をそのままブログにしました。また趣味の食べ歩きや旅行、ライブの話もちょこっと。

挨拶の 大切さ と 第一印象

スポンサーリンク


   年明けに 父が 軽い肺炎で 入院し

その後 流動食が 食べられず  医者から 言われたことは

   「胃瘻 にするか  このまま 食べられず 死を待つか」

 

なんだか  この年で 体に 穴をあけるのは ちょっと嫌だし

父は もともと どろどろしたものが 嫌いなので 食べないのでは??と思い

先生に 聴いたら   「もう 呑みこむ 喉の 筋力もない」とのこと

それなら  死ぬ前くらい 好きなものを 食べさせよう!ってことで

好きなショートケーキや おでんのだいこん おせんべいなど 持っていったら

 

    食べるわ  食べるわ (笑)

 

少しずつ  良くなってきたけど 

なんだか入院中の病院に 疑問が。。。。

この病院は わたしや姉が 生まれ  母も胃潰瘍や胆石などで何度も入院し

   最後 直腸がんになったときも ここに入院し亡くなった

父も この病院で なんども 手術した

でも 最近は 先生の入れ替わりが 激しく

病棟でも  何か症状を聴こうとしても 看護師さんは

 

   「担当ではないので わかりません」

       それだけ

すれ違おうと なにしようと 挨拶ひとつ しない 看護師さんたち

 

  忙しいのは わかるけど  なんだか 疑問ばかり残った

 

そして  ケアマネジャーさんなどの アドバイスをいただいて

 

   区内の リハビリ病院に 転院しました

 

ここは  大きな病院ではないし  きれいなぴかぴかの病院でもない

 

   でも  入った瞬間から なんだか なごむ

 

入ったら  すぐに  受付の  お姉さんが

    「こんにちわ!」

 

と  明るく 挨拶をしてくれて   

父がいる部屋に向かうまで  すれ違う看護師さんやリハビリスタッフの方

   いろんなスタッフの方が みんな 笑顔で

 

    「こんにちわ」って 挨拶してくれる

 

そして トイレに入って  座ってるとき(笑) 前に貼ってあった紙に

 

  「挨拶をしっかりしましょう。おはようございます。 こんにちわ。

    お世話になります。 お疲れ様です」って書いてあった

 

 

とっても 簡単なことだけど  いがいに やってない病院が多い

 

  でも この病院は みんな 普通に 挨拶するし

 

何か 聴いても   「担当じゃないのでわかりません」ってことはいわず

 

 「ちょっと担当に聞いてみますね」と言って すぐに調べてくれる

 

なんだか 本当に よい病院だなあ  って  思っていたら

 

ダイビングのお客さんの  Yこさんが お仕事の関係で

この病院を知っていて  絶賛していた !!!

 

本当に ちょっとした あいさつができない 病院は 対応が悪かったけど

 

   こちらは 小さくって 豪華ではないけど

 

スタッフさん みんなが 豪華だなって 思いました

 

  当の本人は もともとの性格で 頑張ったり しないのだけど

良い病院に 出会えてよかったな って  思っています!!!

 

  この先 どうなるのかなぁって 不安もあるけど

     まあ どうにかなるかな。